「しながわ瓦版」へご訪問いただきありがとうございます。
「しながわ瓦版」は品川の生活・買物・イベント情報等、 暮らしに役立つ情報を区民とともに双方向で発信しています。

ところで一体「しながわ」って何だろう?。どこかで聞いたことがあるような・・・
そうです。車の品川ナンバーでお馴染みの東京都品川区の「しながわ」です。
そんな「しながわ」を全国の皆様にモットモット知っていただきたく 「しながわ」のまちを紹介します。

【 概 要 】 品川区は、東京都の南東部に位置し、北は港区、渋谷区、西は目黒区、南は大田区 臨海部の東は江東区に隣接しています。 また、区内は大きく分けて、品川地区、大崎地区、荏原地区、大井地区、 八潮地区に分かれています。 海に臨んだ品川は、大森貝塚を初め、縄文時代から集落ができ、中世に は品川湊(しながわみなと)を中心に関東の表玄関として繁栄しました。 江戸時代には、品川宿が東海道第一番目の宿場として旅人や行楽客で賑 わい、また品川海苔が名物となりました。 明治以降は、目黒川沿岸に近代工場が次々と建ち、交通網の発達と共に 人口も急増し、産業都市へと変わっていきました。
区章=「品」の文字を図案化したもので、友愛、信義、協力をもって区発展のかなめとし、推進機を形作り、たゆみない前進と勤労を象徴したものである。昭和27年10月制定。
品川の地名由来=区内を流れる目黒川の古名説。岬や山、谷があって品よき地形から高輪に対する品ヶ輪説。よろいのおどしに用いる品革説。領主の品川氏から起こったとする説など諸説があり、定説はない。
【 日本一 】
・日本一長いアーケイド・昭和31年(武蔵小山商店街)
・日本で初めての○○銀座(戸越銀座)
・日本一長い商店街・1.6km(戸越銀座)
・日本一長いエスカレータ(りんかい線・大井町駅)
・ナイター競馬発祥の地(大井競馬場)
・下神明の4重立体交差(道路、横須賀線、東急大井町線、新幹線)
・日本で初めての「たくわん漬」「ガラス製造」「鉄火巻」「品川巻」
・日本で初めての「ビール」「ダンボール」生産「飛行船」初飛行
  Copyright All rights reserved. しながわ観光協会